上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、先日の凹む出来事の後、どういった行動をとったか。
想像できますでしょうか。

指名”レイナ嬢”の直球的な言葉に意気消沈。
ちょっとした罪悪感といいますか、
風俗に対して、後ろ向きの気持ちが芽生えつつあるのが分かりました。
まぁ、過去に何回かあったことですが。。。

そんな時は、風俗から距離を置くのが普通なのでしょうが、
風俗男アカシに限っては、違います。

風俗のハシゴ


この風俗のハシゴに至る心理としまして、
楽しみにしていた、その日の風俗突撃が消化不良ぎみ。
その、物足りなさを埋めるため、他店へも突撃してしまうのが、
【風俗で、よくあるパターン①】

しかし今回は、いつもの”満足度不足”という理由ではなく、
その、芽生えつつある風俗へのネガティブ思考を振り払うため、
あえてその身を、また風俗に置いてみる、という感じです。

う~ん、ちょっと分かりずれぇ~


例えるなら、

かっての、世紀末覇者が

初めて知った恐怖心をぬぐいさるため、

過去に一度だけ、その存在に恐怖した悪鬼フドウを

血に染めることで、

その恐怖心というものを飲み込もうとしたのと同じ行動。。。



。。。




ますます、分からん 



まぁ、アカシも、そんな彼の行動を真似してポチャ専用風俗店へ。
っというのは冗談で、
スタンダードなヘルス店へハシゴすることにしたわけです。

この店、以前にも訪れた店で、幸いにも
過去の記事で書いた大満足できた女の子も、アルバム指名できる状態でした。
ですので店員に、本指名ということにしてもらって再度、遊べば、
満足できることは、分かりきっていることです。

しかし、他にでてきたアルバム写真の女の子達が気にかかる。

ひょっとして、彼女以上の女の子に出会えるかも?

っというような淡い期待感から、思い切って違う女の子を選ぶことに。

選べば100%満足できることが分かっている完全安牌の女の子より、
アルバム写真が、それなりに可愛く写っていて、
まだ一度もお相手してもらってない子に可能性をかける!

このときだけ何故か、一介の冒険者となってしまうのが、
【風俗で、よくあるパターン②】
もっと違う方面で、チャレンジ精神を出して欲しいものだが。。。

そして時間となり、写真指名した女の子とご対面。

んっ?
写真とちょっと違うな~と。。。

やっぱり、あの子にしとけばよかったよ

と後悔し、自分の不甲斐なさに嘆き悲しむのが
【風俗で、よくあるパターン③】

そして、他愛ない会話を交わした後、風俗プレイへ移行。
無事、昇天したにもかかわらず、それと同時に

ハシゴするんじゃなかった。。。と後悔の思いと自己嫌悪に。
【風俗で、よくあるパターン④】


そんなふうに、この日は、
不完全燃焼のまま家路にむかうことになったわけです。

しかし、その途中、指名”レイナ嬢”からメール到着。

なんでも、お客だと意識してなかっため、
今日の本音トークとあいなったという、フォローが、

写メールでっ♪

う~ん、やっぱり指名嬢が一番だねっ
【風俗で、よくあるパターン⑤】

こうして結局、
後日また、風俗に行くときは”いつもの指名嬢”となるわけです。
これが風俗での、アカシにみられる基本的行動パターン。

昔から、ちっとも変わんね~


はっきり言って、風俗をハシゴして満足できたことなど、
過去に一度もありません。もうハシゴなんて、懲り懲りです。

よしっ!風俗のハシゴなんて、もう絶対しない

っと、硬く心に誓うのでした。













いつものように


もっと、まともな風俗体験談はFC2ブログランキングで
――――――――――――――――――――――――――――
・PR=違う種を蒔いてみる?出会い系セフレの種
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック



本館サイト
風俗ブログ大集合!

■超大型ランキングサイト
風俗ブログ・ランキング

今日の無料サンプル!

最新の記事
全ての記事を表示する
今月の記事ランキング


風俗・お水系人気BLOGRANK

アダルト情報発信!
バックナンバー

カテゴリー
逆アクセスランキング
風俗カテゴリ有りのランキングサイト

アダルト無料検索 風俗マニア

エログ-(エログランキング) FC2ブログランキング

風俗・アダルト関連サイト&相互リンク
最近のコメント
RSSフィード
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
14418位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
565位
アクセスランキングを見る>>



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。